施工事例

神通川水系百瀬川県単独河川改良床止工工事

施工前

施工前


完成

完成

河川幅が狭く水量も多いため、大型土のうだけの瀬替えとなり水が止まらない可能性があったので、止水シートを使用し瀬替えをおこなった。護床ブロック製作が12月~1月の厳寒期だったのでコンクリートの養生温度管理に苦労した。

                    現場代理人K氏より

神通川水系谷内谷災害関連緊急砂防堆積工第4工区工事

施工前

施工前

地滑り災害で流れ込んだ大量の土砂を撤去

完成

完成

災害防止のため、重量3tのブロックを積上げた導流堤、堆積工とかご枠・土堤を施工

神通川水系谷内谷災害関連緊急砂防床固工工事

施工前

施工前

地滑り災害で流れ込んだ大量の土砂を撤去

完成

完成

地滑りで発生が予想される土砂の流出防止のため、重量3tのブロックを積上げた床固工を施工

神通川水系百瀬川河川災害復旧護岸工工事

施工前

施工前

増水で基礎が脱落、裏込部も流出し、舗装に穴があくまでの被害が生じた

完成

完成

基礎を取壊し後、再度裏込、基礎から積み直し

緊急治山上百瀬法面工事

施工前

施工前

完成

完成

緊急治山上百瀬排土その3工事

施工前

施工前

地滑り災害が発生し、山間部に土砂が溜まった

完成

完成

約8,000㎥の土砂を搬出

県単独治山上百瀬応急排水工事

施工前

施工前

スキー場跡地で真冬に地滑りが発生し、下流の民家まで土砂が到達した

完成

完成

ゲレンデを除雪し、下流土砂へ供給される水を谷へ導排水し、後続工事用の仮設道を施工

TOPへ戻る